Report

Funding-as-a-Service: Alternatives for Managing the Balance Sheet (JP)

金融機関は、個人向けローン事業においても、“Funding-as-a-Service” のコンセプトを取り入れることで、景気の波に合わせた資金の効率的な活用が可能になる。
/

金利上昇/資金調達コスト上昇に伴い、金融機関はバランスシートの活用やローンの売却など資金戦略の再考が必要となってきた。個人向けローン事業においても、Funding-as-a-Service 戦略を取り入れることで、ローン事業のアセット・マネジメント/ライアビリティ・マネジメントを最適化することができる。

本レポートでは、金利上昇期に合わせた個人向けローン事業の資金調達戦略、特に Funding-as-a-Service(FaaS)を考察した。執筆にあたっては、金融機関やローン・ブローカー、FaaSサービス事業者7社へのインタビューを実施した。

弊社 Retail Banking & Payments service をご契約のお客様は、本レポートをダウンロード頂けます。

本レポートでは、BHG Loan Hub、Funding Circle、LendingClub、Loan Street、Pagaya、Performance Trust、Prosper、Quillo、SoFi、The Baker Group、Upstart に言及している。

Related Content

Survey of U.S. Consumer Lenders: Next Steps (JP)

金融機関の消費者向けローン事業に関する最新動向調査 消費者の世代交代により、ローンを利用する顧客の嗜好も変化している。

U.S. Lenders Are Maintaining A Competitive Position: Partnerships Are the Key (JP)

リテール・ローン事業の競争力確保:フィンテック企業との連携がキー
消費者はローンを利用する際、金利よりも利便性や手続きの簡便さを重視する傾向が強まっている。  

Consumers’ Lending Preferences: And Financial Institutions’ Plans to Satisfy Them (JP)

ローンを組む際の消費者の嗜好と金融機関の対応
消費者はローンを組む際、金利よりも簡便で便利なサービスを利用したいと考えている。  

Get Summary Report

"*" indicates required fields

Name*
This field is for validation purposes and should be left unchanged.