Report

The Banking Needs of Minority-Owned SMBs (JP)

金融機関は、マイノリティが経営するスモール・ビジネス固有の金融ニーズに注目する必要がある。
/

マイノリティ(女性/有色人種/障害者など)が経営するスモール・ビジネスは、金融機関から見落とされがちなセグメントでであるが、独自のニーズや業務上の要件があり、魅力的な市場とも考えられる。調査によると、これらの企業は金融に関するニーズが満たされない場合、銀行を乗り換える意思を示しており(マイノリティ企業の27%が今後2年以内に銀行を変更する可能性が高いと回答)、早急な対応が必要だと考えられる。

本レポートでは、マイノリティが経営する企業の金融/決済ニーズを分析し、そのニーズを満たすために必要な要件とテクノロジーを考察した。執筆に当っては、スモール・ビジネス(売上規模10万米ドルから2,000万米ドル規模)1,006社に対し2023年第1四半期に実施したアンケート調査を活用した(調査対象企業のうち26%がマイノリティ経営であった)。

弊社 Commercial Banking & Payments service をご契約のお客様は、本レポートをダウンロード頂けます。

本レポートでは、PayPal、Venmo、Zelle に言及しています。

Related Content

Real-Time Payments and SMBs: The Need for Action (JP)

スモールビジネスにおけるリアルタイム・ペイメントの普及は、想定される導入メリットを考えれば予想よりも遅いと言えよう。

Delivering Value to Small Businesses (JP)

スモール・ビジネスに対して如何に高付加価値の金融サービスを提供するか:自社のメインバンクが適切なデジタル・バンキング・サービスを提供してくれていると感じるスモール・ビジネスは35%でしかない。

SMB Payments and Millennials: Millennials Expect More (JP)

ミレニアル世代のSMB経営者の84%が、従来型金融機関に代わる「代替金融サービス」を利用しているか/利用しようと検討していることが分かった。

Get Summary Report

"*" indicates required fields

Name*
This field is for validation purposes and should be left unchanged.