Report

U.S. Prepaid Cards: Insights From Consumers and Program Managers (JP)

プリペイド・カードは進化を続けており、様々な領域(消費者自身がチャージする用途以外に、政府からの助成金受領や企業の給与振り込みなどの分野でも)で、新しい利用方法が考案されている。
/

Boston, January 13, 2022 – カードの登場が、資金の受領方法/送金方法/支払いのすべてを変えた。当初の用途は限られていたが、プリペイド・カードの登場以来、カード発行者とカードネットワークが様々なイノベーションを推進し、決済手段として欠かせない地位を獲得した。

本レポートは、Discover Global Networkの依頼により実施した調査に基づき、消費者のプリペイドカード利用に関する属性別分析を行っている。執筆に際しては、2021年第2四半期、プリペイドカードとBNPLを利用している消費者2,046人を対象にオンライン調査を実施したほか、米国金融機関のプリペイドプログラム・マネージャー12人にインタビューを行った。

本レポートには図7点と表2点が含まれます(全20ページ)。アイテ・ノバリカ・グループのRetail Banking & Paymentsセグメントをご契約のお客様は本レポートおよびチャートをダウンロードいただけます。

Related Content

Capital Markets Emerging Fintech Spotlight: Q4 2023 (JP)

当レポートでは、資本市場参加者に対して、これまで存在しなかった新しい機能/サービスを提供するフィンテック企業4社を取り上げた。

Datos Insights Matrix: Front-to-Back Platforms (JP)

機関投資家/アセット・マネジメント企業/ヘッジファンドなどバイサイド企業は、フロント・オフィスからバック・オフィスまで全体をカバーする統合ソリューションへの注目を高めている。

Meeting the Credit Needs of Women- and Minority-Owned SMBs (JP)

米国のスモール・ビジネスの24%が女性所有、26%がマイノリティ所有であり、これら経営者のニーズに注目することは、金融機関の融資事業拡大につながる。

Get Summary Report

"*" indicates required fields

Name*