Report

Robo’s Next Step: The Rise of the Digital Financial Wellness Platform (JP)

「ロボ・アドバイザー」から「デジタル・ファイナンシャル・ウエルネス」へ
ロボアド・フィンテック企業は、その守備範囲を広げている
/

2010 年ごろから登場したロボアドバイザー・ベンチャー企業は、(大手ウェルス・マネジメント企業のロボアド・サービスとは違って)大きな進化を遂げている。昨今この業界では、ビジネス・モデル(金融商品/サービス、収益モデル、ターゲット顧客:HENRY (High-Earning, Not Rich Yet )と称されるセグメント)が確立され始めている。

本レポートでは、これまで「独立系企業によるロボ・アドバイザー・サービス」と呼ばれていた市場の現状と今後の方向性を概説する。執筆にあたっては、このセグメントの主要企業7社に対する詳細なインタビューを実施するとともに、デスク・リサーチによる情報を加味することで今後の市場動向を探った。

弊社 Wealth Management service をご契約のお客様は、本レポートをダウンロード頂けます。

本レポートでは、Acorns, Axos, Bankrate, Betterment, Carta, Census Bureau,Certent, J.P. Morgan Chase, NerdWallet, Daizy, Envestnet, Federal Reserve, Green Dot, Instagram, Labor Department, M1, Malks MoneyLion, Morgan Stanley, nbkc, Netflix, Pathward, Redfin, Showtime, SigFig, SoFi, Stash, TikTok, Wealthfront に言及しています。

Related Content

Balance Sheets of the American Investor: An Analysis of the Survey of Consumer Finance (JP)

米国世帯のバランスシート:連邦準備制度理事会(FRB)の家計調査をウェルス・マネジメントの視点から分析する ウェルス・マネジメント企業は、世帯セグメント毎のニーズに合わせた金融商品/サービスの提供を目指している  

New Realities in Wealth Management: Evolution Amid Turbulence (JP)

ウェルス・マネジメントの新潮流:混乱の中での成長
景気見通しの悪化から金融市場は不安定な状態となっており、ウェルス・マネジメント事業にとっても逆風となっている。ウェルス・マネジメント企業各社は、その環境下でも事業の成長を目指すべく新しい工夫を行っている。  

The Future of Online Brokerage: The Strong Get Stronger (JP)

証券業界の大きなトレンドに合わせて、オンライン証券ビジネスも変化しつつあり、勝者と敗者の差が拡大している。

Get Summary Report

"*" indicates required fields

Name*
This field is for validation purposes and should be left unchanged.