Report

Datos Insights Matrix: Cyber Range Solutions (JP)

航空会社は、パイロットを一定時間シミュレーターでトレーニングしてから実際に乗務させる。サイバーセキュリティ担当者のトレーニングも同様に考える必要があるように考える。
/

サイバーレンジは、サイバーセキュリティ担当者がハッカー/悪意あるインサイダー/ランサムウェア攻撃などからの防衛スキルを試行錯誤から学ぶ安全なトレーニング環境である。サイバー防衛に関する資格取得のための学習コースも実務面には限界がある。サイバーレンジは、実際と同じシステム環境で様々な防衛シナリオを無制限に試せる、いわば理論を実践に移す場と言えよう。

本レポートは、サイバーレンジ・ソリューションのバイヤーズ・ガイドをめざす一方、サイバーレンジ・ソリューション・ベンダーには、これまでない視点からの見解を提供している。本レポートでは、ベンダー6社(Architecture Technology Corporation(ATCorp)、Aries Security LLC(Aries Security)、Cloud Range、CYBER RANGES、Field Effect、Security Innovation)に対して、「ベンダー各社の企業としての安定性」「優良顧客を獲得しているかどうか」「製品機能」「クライアント・サービス」の視点から、総合的な競争力を評価した。

弊社 Cybersecurity Service のお客様は、このレポートをダウンロード頂けます。

本レポートでは、BP, Brook Venture Partners, Charles Schwab, Circadian Ventures, Edison Partners, McKesson, MITRE, National Centers for Academic Excellence, National Initiative for Cybersecurity Education (NICE), National Institute of Standard and Technology (NIST), PayPal, Scotia Bank, State Service for Special Communications and Information Protection, Target, The Women’s Business Enterprise National Council, Walmart に言及しています。

Related Content

Cyber Range Solutions: Market Landscape (JP)

サイバー・レンジ・ソリューション 市場:サイバーセキュリティ・トレーニングの分野では、サイバー・レンジの重要性が非常に高まっている。

Get Summary Report

"*" indicates required fields

Name*
This field is for validation purposes and should be left unchanged.