Report

Generative AI in Banking: Use Cases and Opportunities (JP)

銀行業務における生成AIの活用は様々な分野が対象となる可能性があり、金融機関と金融分野のソリューション・ベンダー各社は、広範囲なトライアルを行うことでその可能性を確かめようとしている。
/

生成AI市場は進化を続けており、金融機関もベンダー企業も、今後生成AIが自社や顧客に対してどのような意味を持つのかを把握する必要がある。そのためには、単なる技術面の考察だけでなく、金融機関全組織が様々な業務における活用方策を積極的に検討しなければならない。

本レポートでは、銀行業務における生成AIの導入事例/トライアルをカテゴリー別に分類しどのような活用が試みられているかをまとめた。執筆にあたっては、弊社 Commercial Banking & Payments Executive Council メンバー企業へのアンケート調査を実施した他、金融機関/ベンダー/メディア等の公開情報と、金融機関/ベンダー/コンサルティング企業などとの継続的な会話から得た情報を加味した。

弊社 Commercial Banking & Payments service をご契約のお客様は、本レポートをダウンロード頂けます。

本レポートでは、Accenture、Ally Bank、Amazon、Anthropic、Apple、AWS、Capgemini、Cohere、Ernst & Young、Github、Google、Hugging Face、IBM、Identifee、Kasisto、KPMG、Meta、Microsoft、Midjourney、Mizuho Financial、NTT Data、OpenAI、Q2、Salesforce、SAP、ServiceNow、SouthState Bank、Tencent Cloud、The New York Times、Thomson Reuters、Trovata、Wikipedia、Wipro について言及しています。

Related Content

Steppingstones to Digital Transformation: Banks Assess Their Progress (JP)

デジタル・トランスフォーメーション(DX)に対する金融機関自身の自己評価:DXは終点のないデジタル・ジャーニーである。

Payments Modernization and Technology: Priorities, Challenges, and Partnerships (JP)

決済のモダナイゼーションとテクノロジー: 優先順位/課題/パートナーシップ 世界各地の金融機関にとって、決済手段のモダナイゼーションは、避けて通れない重要な課題である。  

The Benefits of Fintech Enablement: New Approaches to Ongoing Innovation (JP)

Fintech Enablement Platform がもたらすメリット 金融機関は、Fintech Enablement Platform を取り入れることで、既存コアシステムと革新的なフィンテック・ソリューションとの融合をスピードアップし、将来に対する見通しを確実なものにできる。  

Get Summary Report

"*" indicates required fields

Name*
This field is for validation purposes and should be left unchanged.