Report

Call to Action for Banks: ERP Banking to Accelerate ISO 20022 Adoption (JP)

銀行は企業顧客のERPバンキング導入を支援し、ISO20022の普及を推進する必要がある。
/

金融業界では、新しいメッセージ標準 ISO 20022 導入の義務化が2025年11月に迫っている。ISO 20022 導入のメリットに関しては、各所で解説が行われているが、企業顧客は ISO 標準の導入に必ずしも積極的ではない。ISO20022 で得られる詳細なデータを活用するためには、自社内の仕組みをレベルアップする必要が生じるからである。金融機関が提供するキャッシュマネジメント・プラットフォームなどを利用せず、自社の ERP から直接銀行サービスが利用できるようになれば、様々なメリットが考えられる。

本レポートは決済分野に焦点を当てているが、その調査結果や原則は銀行サービス全体に当てはまるだろう。執筆にあたっては、2023年3月から2023年6月にかけて、大手金融機関/ペイメントプロセッサー/金融機関の顧客である企業の経営幹部/ペイメント分野の専門家にインタビューを行い、ISO20022 導入に関する最新動向と主要課題を把握した。加えて、広範なデスクリサーチも実施した。

弊社 Commercial Banking & Payments service をご契約のお客様は、本レポートをダウンロード頂けます。

Related Content

Intelligent Payments Processing: Research on a Modern and Optimized Payments Journey (JP)

ペイメント・ハブからインテリジェント・ペイメント・プラットフォームへ
革新的なペイメント・プラットフォームは、機械学習や自然言語処理などの先進技術を活用し、業務の効率化に貢献するエコシステム構築を目指している。

Get Summary Report

"*" indicates required fields

Name*
This field is for validation purposes and should be left unchanged.