Report

AML Model Risk Management: Too Critical to Ignore (JP)

堅牢なAMLモデル・リスク管理体制を導入することで、人工知能を活用したAMLイノベーションの真の活用が可能になる。
/

Boston, January 27, 2021 –世界中の金融機関のAML担当部門は、規制を遵守し金融犯罪を防止すべく、たゆまぬ努力を続けているが、犯罪テクニックも常に進化している。この事態に対処するべく、各行はビッグデータと分析技術の活用に目を向けている。ただ、AMLモニタリングは、透明性の確保/説明責任(explainability)/継続的なレベル・アップを欠いてはその目的を果たせず、不十分な情報から誤った結論/不適切な意思決定を導きかねない。

本レポートでは、進化する金融犯罪リスクの状況、堅牢なAMLモデル・リスク管理体制の必要性、さらには金融機関が取るべきアプローチを概観する。執筆にあたっては、BAE Systems Applied Intelligenceの委嘱を受け、米国とカナダの金融機関経営層14人にインタビューを実施した。

本インパクトレポートには図9点と表4点が含まれます(全29ページ)。アイテ・グループのFraud & AMLセグメントをご契約のお客様は、本レポート、チャートおよびエグゼクティブ・インパクト・デッキをダウンロードいただけます。

Related Content

Global AML Vendors: Embracing Innovation

AML technology advances can deliver smarter, faster, and more efficient detection, investigation, and decision-making.

Get Summary Report

"*" indicates required fields

Name*